2023/12/25 ワンポイントレッスン

 

目次

チラシのキャッチコピーを作るポイント... 2

 新しさを入れる.. 3

 得(メリット)があることを伝える... 3

 驚き、意外性の要素を入れる... 3

 ベネフィットを伝える... 3

 ターゲットを絞り込む... 4

 悩みや欲求を絞り込む... 4

 将来像をイメージさせる... 4

 信頼・安心を伝える情報を入れる... 4

 キャッチコピーを大きく目立たせる... 5

セラピストの資格は働きながら取得できる? おススメの勉強方法.. 5

セラピスト系通信講座や資格スクールを選ぶポイントとは... 5

セラピストの資格は働きながら取得できる? おススメの勉強方法.. 5

セラピストで活躍するなら資格取得を! 未経験でも在宅で取れる.. 6

 

 

 

 

チラシのキャッチコピーを作るポイント

 

お客さんが最初にチラシを見た時に、「見ない」いう行動心理が働くということを前章でも説明しましたが、

「見てもらう」には、とにかくチラシではキャッチコピーが非常に重要な要素になります。

キャッチコピーで「お客様の目を釘付け」にする。キャッチコピーのコンテンツが大切になります。

 

いかにチラシのキャッチコピーで「この続きが気になるな」と思ってもらえるか、「なんか興味あるかも」と思ってもらえるかがポイントになります。

とはいっても、「じゃあどんなものを作ればそう思ってもらえるの?」と疑問が出てきます。正直、自分が作ったものを自分で見ても分からないものです。

そのキャッチコピーだけど、実は興味持ってもらいやすいキャッチコピーの特徴というものがあるから、それを参考にしてキャッチコピーを作ってみてください。

 

このキャッチコピー作成ポイントは、チラシ制作に限らず、パンフレットやSNS、販促物の作成などにも応用できるものになります。

 

 新しさを入れる

 

まずは、キャッチコピーに新しさを加えるという方法です。

新しさというのは、このチラシに掲載していることが新しいものだと伝えるものです。

例えば、新登場、新発売、ついに登場、ついに販売開始、新型、新開発、新商品、新サービスのように、チラシのキャッチコピーで目立つように伝えるということ。

これだけでもターゲットの注目を集めやすくなります。

 

◆ 得(メリット)があることを伝える

 

次は、キャッチコピーで得があることを伝える方法もあります。

得があるというのは、今はいつもよりお得になっていることを伝えるものです。

例えば、30%割引キャンペーン中、クリスマスセール開催、2つ以上の購入で合計金額から25%引き、無料特典付きなどのように、今ならいつもよりお得になっていることを伝えていきます。

 

 驚き、意外性の要素を入れる

 

驚きや意外性の要素を入れることで続きを読みたくなります。驚きや意外性というのは、「えっ、そうなの!?」という反応をしちゃう内容です。これはよく雑誌やニュースの記事の見出しとかがそのようになっています。

例えば、5万円で世界一周旅行、インターネット集客はもう古い、10キロのダイエットに成功してからの後払い制、とかです。

正直もっと練ればもっと驚きや意外性を作り出せます。

 

◆ ベネフィットを伝える

 

あと効果的なチラシの作り方のコツで、キャッチコピーに入れると良い要素は「ベネフィットを伝える」というものですね。ベネフィットは商品やサービスを使うことで得られる結果や成果のことです。

お客さんというのは基本、商品やサービスそのものが欲しいわけじゃなく、ベネフィットが欲しいから買うということ。そこをしっかりキャッチコピーに入れると興味持ちやすくなります。

 

◆ ターゲットを絞り込む

 

次の要素は、キャッチコピーで「このチラシは誰のためのものですよ」と一目でわかるように伝えるというものです。これはすごく目に留まりやすくなります。

「調布市に住んでいる30歳から50歳の女性の方へ」とチラシの上部に書いてあったら、調布市に住んでいる女性は「自分のことだと」見たくなるという心理ですね。ここを活用していくということ。

 

 悩みや欲求を絞り込む

 

さらにキャッチコピーに入れると良い要素としては、あなたのターゲットとなるお客さんの悩みや欲求を絞り込んで、そこをダイレクトに伝えるということ。

「肩こりや腰痛にお悩みの方へ」とか、「一人でダイエット続かなくて困っている方へ」とか、ターゲットによって悩みや欲求があるから、そこをキャッチコピーで言うことで胸に刺さるチラシになります。

 

 将来像をイメージさせる

 

チラシのキャッチコピーで、将来像をイメージさせるような言葉を使うのも強力なキャッチコピー作成法です。

将来をイメージできると買うという行動に移ってくれやすくなります。

将来のイメージには、悪い結果になったイメージと良い結果を得たイメージがあるけど、

どっちを使うにしても、言葉を読んだだけで将来をイメージできるかどうかがカギとなる要素になります。

 

 信頼・安心を伝える情報を入れる

 

効果的なチラシの作り方では、キャッチコピーに信頼や安心を伝えられるような情報を入れるというのも、大切な要素になります。

お客さんは基本的にチラシに書いていること、売っている人を信じていません。

だからこそチラシのはじめのキャッチコピーで信頼・安心してもらえる要素を入れると、続きを読んでくれる可能性が上がるようになります。

お客様の声、実績、プロフィール、経歴、推薦の言葉、取引先、起業年数、お客さんの数、満足度調査の結果などですね。

 

 キャッチコピーを大きく目立たせる

 

最後に忘れないでほしいのは、キャッチコピーはチラシの中でも一番大きくして、もっとも目立たせるようにして載せていくという要素ですね。

チラシの表面のキャッチコピーがもっとも大きくして、裏面のキャッチコピーは2番目に大きな文字で目立たせていきましょう。これ当たり前のようですけど、すごく重要なキャッチコピーの要素です。

 

セラピストの資格は働きながら取得できる? おススメの勉強方法

 

セラピストの資格は様々なものがありますが、働きながら取得できるものもたくさんあります。

働きながら修得するには、学校へ通うのは難しいため、通信教育で取得できる資格がお勧めです。

今は、通信教育やオンラインを活用して学べる環境は整っています。

仕事をしながら資格取得を目指したい人は、ぜひ通信教育で学んでみましょう

 

セラピスト系通信講座や資格スクールを選ぶポイントとは

 

通信講座、資格スクールには、セラピストジャンルに特化した講座&資格の専門スクールと、

趣味や実用系の講座のなかにセラピスト系の講座を一部取り扱うスクール2つに大別されます。

セラピスト系の講座や特化した専門スクールには、ジャンル別に豊富な情報と講座、

スキルがあります。セラピスト系の講座や資格を取得する場合は、セラピスト系に特化した

スクールを選ぶことをお勧めします。国内No.1の専門講座&資格数全160講座&資格)

国内で、セラピスト系の講座数・資格数・受講数・運営実績を誇るのは、

唯一グローバルボディケア総合学院だけです。

 

セラピストの資格は働きながら取得できる? おススメの勉強方法

 

セラピストの資格は様々なものがありますが、働きながら取得できるものもたくさんあります。

働きながら修得するには、学校へ通うのは難しいため、通信教育で取得できる資格がお勧めです。

今は、通信教育やオンラインを活用して学べる環境は整っています。

仕事をしながら資格取得を目指したい人は、ぜひ通信教育で学んでみましょう

 

セラピストで活躍するなら資格取得を! 未経験でも在宅で取れる

 

セラピストは、人々の心身を癒すためのステキな仕事です。

また、今の仕事と資格をかけ合わせたり、資格と資格をかけ合わせることによって、さらに活躍範囲が広がります。

もちろん資格取得で得た技術は、自分や家族を癒すことも可能です。

通信教育なら未経験でも在宅で資格が取得できますので、ぜひチャレンジしてはいかがですか?

 

詳しいパンフレットを無料でご提供しています!

 

セラピストの通信講座はコチラ➡「グローバルボディケア総合学院」公式サイト