お客様がたくさん来てもらうための【開業前の3つの準備】

2023/11/23 ワンポイントレッスン

 

 

目次

お客様に自分のサロンに来ていただく準備... 2

お客様に気に行っていただく準備.. 3

お客様にリピートしていただく準備... 3

セラピストの資格は働きながら取得できる? おススメの勉強方法.. 4

セラピストで活躍するなら資格取得を! 未経験でも在宅で取れる.. 5

 

 

 

 

お客様にたくさん来ていただくために、開業前にこれだけはしておいた方が良い準備は、以下の3つとなります。

 

1.お客様に自分のサロンに来ていただく準備  

2.お客様に気に行っていただく準備  

3.お客様にリピートしていただく準備

 

それでは、次からこの3つを詳しくご説明していきます。

 

お客様に自分のサロンに来ていただく準備

 

◆自分のサロンに来ていただくには、自分のサロンの存在を知ってもらう必要があります。

開業したてのリラクゼーションサロンは、まだ誰にも知られていません。知らないところへは行きづらいのでので、お客様にご来店いただくため、まずはあなたのサロンの存在を知ってもらうことが必要です。

 

お客様にあなたのサロンを知らせる方法はいくつかあります。

代表的な例を挙げると、いかの方法があります。

1:知り合いに声をかける  

2:クチコミを広めてもう  

3:チラシを配る  

4:ホームページを公開する  

5:雑誌や新聞、ネット上などに広告を出す  

6:看板を作成する  

7:ポータルサイトにホームページを掲載する  

8:クーポンサイトに掲載する

これらの手段を上手く活用して、お客様にお店を知ってもらいましょう。

 

◆知ってもらうことができたら、次は来てもらう準備です。

 

お客様はサロンの存在を知っただけでは、お店までわざわざ足を運んではくれません

「このサロンいいな」「行ってみたいな」と知ってもらうだけでなく、一歩進んで、お客様 の興味・関⼼を引くことが⼤切。そうでなければ、あなたのサロンの扉を叩くことはないで しょう。

 「これはいいな」と感じるような「広告内容を工夫する」とか「お得になるオファー・サービスを提示」するとか、足を運んできてもらうための準備は必要となります。

 

お客様に気に行っていただく準備

 

「また来たい」と思ってもらう お客様にリラクゼーションサロンへ来ていただけたら、次は「次回も来ていただく」ことを考えましょう。お客様を一人、お店へ連れてくるのはとても大変なことです。苦労して連れてきたお客様を 1回だけの来店で逃す訳にはいきません。

 

独立開業を成功させるには、⼀度ご来店いただいたお客様に、通い続けてもらうことが大切です。

ただ、クーポンなどを配って初回の金額を大幅に安くして来ていただいたお客様の場合、そのお客様が⼀番のメリットに感じるのは価格の可能性が高いと言えます。

 

※初回の大幅割引は、質の悪いお客様を連れてきてしまう可能性も大となります。

なんでもかんでも 安くしてしまうのは考えものです。割引の頻度や割引額は、慎重に決めるようにしてください。

 

 価格重視のお客様に、価格の魅力を上回る価値をお客様にお伝えするのは、ちょっと大変かも知れません。

でも、大幅割引して来店していただいたお客様が、初回だけで終わってしまったら大赤字です。なんとしても次回につなげるよう、考えていきましょう。 

 

クーポンで初回を安くするのは、とにかくサロンに来てもらって、サロンの良さを実体験していただくためだということを忘れずに。エステサロンの良さを実体験で分かっていただいて、2回⽬以降、高いお金を払ってでも「また来たい」と思ってもらうことが重要です。

 

お客様にリピートしていただく準備

 

次回予約を取れる仕組みを お客様をサロンに呼んで、サロンを気に入ってもらったら、あともう⼀歩。

今度はサロンに通い続けてもらう(リピートしってもらう)ことがお店の経営に影響してきます。

エステサロン経営を潤滑にするのは、リピート客の存在です。 新規のお客様ばかりでは経営が成り立ちません。

どれだけ多くのリピート客(=固定のお客様)を作れるかが重要です。

 

お客様はサロンを気に入って、満足しただけではリピート客にはなってくれないものです。

「また来ます」でお帰ししてしまったら、なかなか次回予約を入れてはくれません。

リピートしていただくために、できるだけサロンにお越しいただいた当⽇に、次回予約をとれる仕組みを作っておきましょう

 

また、次回予約がとりやすいよう工夫をすることも大切です。

 

電話受付のみでは、忙しい人は なかなか予約をとることができません。24時間いつでも予約がとれる、ネット予約のような仕組みも必要でしょう。

立派な予約システムを構築する必要はありません。(初期投資もかかってしまうので……) メールで予約する、ラインを使って予約するなどでも十分です。お客様が手間や時間をかけ ずに、簡単に予約ができる仕組みを考えてみてください

 

◆魅力的な特典・サービスを考える。

また、次回も来たくなるような「特別感の演出」などの仕組み作りも大切です。

・2回⽬のご来店で○%off   ・スタンプカードの発行(来店回数に応じて特典あり)   ・3ヶ月以内のご来店で粗品をプレゼント ・プレミアム特別会員カードの発行

など、できることはたくさんあります。

技術が良い、リラクゼーションサロンの雰囲気が良いだけで、待っているだけではリピートしてもらえません。 リピートしたくなる魅⼒的な特典・サービスを考えておきましょう。

 

リラクゼーションサロンのファンを作る 何度かお客様に足を運んでもらったら、そのお客様をあなたのリラクゼーションサロンの「ファン」にしてしまいましょう。ファンになってもらえれば、ちょっとやそっとではお店を変えることはありませんし、なによりあなたのリラクゼーションサロンを周りに勧めてくれるようにもなります。

何度もリラクゼーションサロンに通うリピーターをファン化するのは、サロンにおいて大切なことです。

まずはじっくりと「お客様は何をしてあげたら喜んでくれるのか?」を考えてみましょう。 お客様が喜ぶサービスを提供できれば、多少高いお金を払ってでも、「また来たい」と思ってもらえるはずです。  

・アフターケア(自宅ケア)の丁寧なアドバイス   ・お客様のお悩みを解消するサンプルの提供 ・施術後のお茶・コーヒーのサービス・リラックスできる香りや、非日常的なくつろげる空間の演出 など、考えられることは色々とあります。

 

お客様は施術を受けることだけでなく、リラクゼーションサロンにいるという贅沢なひととき&空間を楽しみにいらっしゃるので、技術だけでなく、心地よい時間と場所を提供できるよう心がけてください。

こちらからしてあげればあげるほど、お客様に「このサービスに応えなければ」という気持ちになってもらえます。

してもらったら、お礼を返したくなる…それが人間の心理です。

この⼼理を利用した営業の主法を「返報性の法則」と呼んでいます。

 

セラピストの資格は働きながら取得できる? おススメの勉強方法

 

セラピストの資格は様々なものがありますが、働きながら取得できるものもたくさんあります。

働きながら修得するには、学校へ通うのは難しいため、通信教育で取得できる資格がお勧めです。

今は、通信教育やオンラインを活用して学べる環境は整っています。

仕事をしながら資格取得を目指したい人は、ぜひ通信教育で学んでみましょう

 

セラピストで活躍するなら資格取得を! 未経験でも在宅で取れる

 

セラピストは、人々の心身を癒すためのステキな仕事です。

また、今の仕事と資格をかけ合わせたり、資格と資格をかけ合わせることによって、さらに活躍範囲が広がります。

もちろん資格取得で得た技術は、自分や家族を癒すことも可能です。

通信教育なら未経験でも在宅で資格が取得できますので、ぜひチャレンジしてはいかがですか?

 

詳しいパンフレットを無料でご提供しています!

 

セラピストの通信講座はコチラ➡「グローバルボディケア総合学院」公式サイト