フットケアセラピーで足の裏のガサガサを解消!

2021/04/25 ブログ
フットケアセラピー

ふと気が付くと日頃の疲れを溜め込んでむくみがおきてしまったり、足の裏がガサガサして角質が硬化してしまうなど、定期的なお手入れをしてあげなくてはいけません。もともと汚れが溜まりやすく、傷つきやすい部位ではあるのですが、足の裏のお手入れは誰にも見られない場所だからと後回しになってしまいがちです。そんな足の裏を美しく磨き上げ、健康に導いてくれるのが通信講座の「フットケアセラピー」です。今回はその中でも本格的に学びたい人向けのプレミアム講座について説明します。

足の裏はもともと蒸れやすい場所でもあります。日頃の歩き方の癖や合わない靴を履くことによって、タコや魚の目ができてしまい、硬くなるだけでなく痛みの原因となってしまうこともります。これらは運動不足による血行の滞りが原因となっていたり、足をきちんと洗えていないなどが原因となってしまいます。一度できるともともとの状態を改善しない限り何度でも繰り返してしまい、なかなか治らなくなってしまうのです。
 

フットケアセラピー

特に春夏の薄着の季節になると、足を出すことも増えるのでかかとのガサガサや、角質が固まっているとどうしても気になります。自分では気付かなくても足元は意外と見られている場所でもあるのです。今自分の足の裏を見てどう思いますか?カサカサしていて粉が拭いたようになっていませんか?特に年齢を重ねる度にターンオーバーも遅くなりますし、血行が悪くなるので足の裏の角質が悪化してしまいます。

せっかくならピンクで血行のいい乾燥知らずの美しい足の裏になりたいものですよね。フットケアセラピー資格講座では、リンパの流れを改善するだけでなく、心身ともにリラックス効果を促し、足のむくみを解消する効果も期待できます。夕方になると足がパンパンになりむくみが出やすい女性は多いはずです。もともとの筋肉量の違いでむくみやすいものなのですが、フットケアセラピーをしっかりと学び、自慢できる足の裏を手に入れてみませんか。

フットケアセラピー
フットケアセラピー