2018年07月20日

リンパマッサージとは?部位別の効果をご紹介

 

美容や健康にいいと言われているリンパマッサージ。

リンパマッサージは部位別で様々な効果を得ることができます。

今回は、そんなリンパマッサージの効果を部位別にご紹介いたします。

 

鎖骨のリンパマッサージ

鎖骨のリンパは体の中でも重要な場所。

ここが凝り固まってしまうと、全身の巡りが悪くなってしまうと言われています。

デスクワークなど長時間同じ姿勢を続けていると滞ってしまいがちですので、気がついたときにほぐすようにしていきましょう。

体の巡りが悪くなるだけでなく、顔のむくみにもつながります。

顔のマッサージをしたら、忘れずに鎖骨のリンパも流すように意識してくださいね。

 

脇の下のリンパマッサージ

脇の下、胸につながる部分のリンパマッサージをすると、二の腕がスッキリするだけでなくデコルテのむくみも取れてスッキリとした印象になります。

先ほどご紹介した鎖骨のリンパマッサージと合わせて、脇の下も刺激してあげるようにしましょう。

背中の方から胸の方にかけてリンパマッサージをすると効果的ですよ。

 

鼠径部のリンパマッサージ

鼠径部とは太ももの付け根のこと。

普段運動不足の人はこの部分のリンパが滞りやすくなってしまいます。

とくに女性は下半身がむくみやすく、放置していると脂肪になってしまうことも!

よくリンパマッサージをしてスッキリした足をめざしましょう。

男性で鼠径部のリンパを押すと痛いという方は、前立腺に注意した方がいいと言われています。

 

膝のリンパマッサージ

膝、それも膝の裏側は筋肉を司るリンパがたくさんあります。

凝り固まっている方は、膝の裏を刺激すると痛みを感じるようです。

膝の裏からだけでなく足首から上に向かってリンパを流すようにすることで、筋肉をほぐし、むくみを取ることができますよ。

 

リンパマッサージを学ぶならグローバルボディケア総合学院

部位別のリンパマッサージの効果をご紹介いたしました。

もっとリンパマッサージについて知りたい、リンパマッサージを仕事に活かしたいという方は、ぜひリンパマッサージのセラピストの通信講座を受けてみてください。

グローバルボディケア総合学院の通信講座では、リンパマッサージのノウハウが分かるだけでなく、より美容に効果的な組み合わせなども学ぶことができます。

コースもリンパマッサージ、フェイスセラピスト、ハンドリフレなど様々ご用意しています。

自分にぴったりの講座、興味がある講座をチェックして、まずは無料の資料請求からお申し込みください!

 

頭痛や肩こり、むくみや冷え症、太りやすい体質、便秘、ストレスなど痩せるだけじゃなくいろんな体の不調の改善効果もあります。

頭痛や肩こり、むくみや冷え症、太りやすい体質、便秘、ストレスなど痩せるだけじゃなくいろんな体の不調の改善効果もあります。

 

 

 

バナー   バナー

通信講座でリンパ・整体・リフレクソロジー・ハンドの資格を取得するならグローバルボディケア総合学院。
国内№1の専門講座数『全60講座』 貴方の必要とする資格が必ず見つかる『資格専門館』
資料のご請求はこちらよりお願いいたします。

教材販売会社のセラピスト講座と違いますので、分かりやすい教材で一流のセラピストに養成いたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆
グローバルボディケア総合学院
■ URL:http://www.g-bodycare.net
■ TEL : 0120-641-604 電話受付/月・火・木・土・日 12:00~19:00 祝日除く
■ メールアドレス academy@g-bodycare.net

Facebookはこちら
Twitterはこちら
アメブロはこちら
リラクゼーションサロン・エステ商品専門店【グローバルビューティーマーケット】
【グローバルボディケア総合学院 学費お支払いサイト】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆

無料資料請求

詳しい資料をとりあえず見てみたい!
という方はまず無料の資料請求を。

お電話でのお問い合わせは

0120-641-604
12:00~19:00
※水・金・祝日・年末年始は除く