2018年05月08日

内臓マッサージ(腸もみデトックスセラピー)の目的 【通信講座スクールで認定証取得】

腸もみデトックスコースの目的は、様々な原因によって機能が弱まってしまった内臓器官を本来の働きに戻すことにより、自然に排便できる体内環境をつくることです。そして、便秘には生活習慣が大きく関わっているため、お客様に改善のアドバイスができるように知識を身に付けることも必要です。手技・生活習慣の見直しの相乗効果で毒素の排出を促し、新陳代謝を高めることで免疫力の活性化も期待できます。

  

生活習慣病の原因『体内毒素』とは

体内毒素とは、老廃物を含めた体内の不要物のことをいいます。人の体が正常に働いているときは、ある程度自分の力で排出することができます。体内毒素の約70パーセントは排泄によって体外に排出されますが、便秘の人の場合はまた体に再吸収されてしまいます。排泄されるべき老廃物が排泄されずに体内に残り、体内で化学反応を起こして毒素が生成されるのです。老廃物が排泄されにくくなる原因はいくつか考えられます。

 

1.食べ過ぎ

胃の正常なサイズはその人のこぶしの大きさだといわれていますが、現代人のほとんどは食べ過ぎによって胃が拡張し正常の3倍から5倍、ときには10倍もの大きさになっています。

 

たくさんの食べ物が入った胃は大きく拡大します。拡大した胃は働きが弱まるだけでなく、ほかの臓器を圧迫します。胃をおおっている肝臓、裏にある膵臓、腎臓、そして胃の下を左右に走っている大腸が極度に圧迫され機能が低下して、肝臓病、腎臓病など様々な病の要因となると同時に、ほかの臓器も圧迫して小腸、肺、心臓、脾臓、卵巣、子宮、前立腺、さらに背骨、腰骨にまで影響を与えます。毒素の生成は、大腸、小腸が圧迫されると腸内を蠕動(ぜんどう)運動(うんどう)によって押し流されてくる便・老廃物の流れが悪くなり、徐々に腸壁にこびりつくようになって、腸をますます異常な形にしてしまいます。

腸壁にこびりついた便(老廃物)は時間がたつにつれて古くなり、人体に有害な毒素となります。その毒素が腸壁から吸収され、静脈を通って肝臓に運ばれます。肝臓はたくさんの機能をはたしていますが、その最も大切な機能のひとつに解毒作用があります。

毒素の混じった血液から毒素を分離して血液を浄化しますが、その毒素が多すぎると肝臓が必死に解毒作用をしても処理しきれなくなり、オーバーワークになります。その結果、肝臓は疲労し肝機能はますます低下してしまい、毒素は血液内に残ったまま心臓に運ばれ、そこから動脈を通って血管内を汚染しながら全身の細胞の隅々に運ばれるわけです。それが動脈硬化症、高コレステロール症、高血圧症などを引き起こし、体内の一番弱い器官をますます弱くさせてしまうのです。つまり心臓病や肝臓病、糖尿病などは各臓器だけが悪いのではなく全身が全体的に毒素に浸され機能が低下し、症状があらわれてしまったのです。

 

2.添加物など

食生活の変化により、インスタント食品や肉食、脂肪の多い食品を口にする機会が増えてきていると考えられます。一般にニーズに応えるために長期保存、大量生産が必要視され、いろんな化学性添加物、農薬、化学肥料などが野菜、くだもの、肉、加工食品などに使われている場合が多いのです。化学性添加物には次のようなものが含まれます。

 

 

平均日本人の化学物質の摂取量は一日で11g、年間は4kg、50年ではなんと200kgになります。人体に危険な保存料だけで一日に1~2gに摂取しています。日本では化学合成物質は、約350種類許可されていますが、表示義務があるのは80種類とされ、ラベルに表示されていない化学物質270種類も加工食品に入っている可能性があります。

 

3.便秘

現代人は便秘の人が増えてきています。1日3回食事をする人が1日おきであったり、毎日出ている人であっても量が少なかったりすることがあるのではないでしょうか。健康な日本人の場合、食べた食物は体内を24~72時間ぐらいで通過して排便となります。1日に3回食べて1回の便通でしたら6回分の食事が小腸と大腸の中で停滞することになります。それだけ腸壁にこびりつきやすくなります。まして週に1~2回しか便通のない人は、排泄物を何日も抱え込んでいることになり、小腸・大腸は3、4時間前に食べた新鮮な栄養素を吸収するのではなく、何日も前に食べて体内で腐り、腸の壁にこびりついた食べ物、つまり排泄物の毒素を吸収するようになります。便秘の状態が数か月から数年間続くと慢性の便秘症となり腸壁に老廃物(便)が固くこびりついてますます便が出にくくなってしまいます。

 

  • 老廃物(宿便)

宿便は腸をますます狭くして便を通りにくくします。水道管にごみがこびりついて徐々に水道の出を悪くしたり、管に穴をあけたり、中を流れる水を汚したりしてしまうのと同じです。便秘症になると便が出なくなるだけでなく、その便の毒素が腸壁から血液内に吸収され続け全身の細胞に送られるわけです。だから今日「風邪は万病の元」ではなく、「便秘症は万病の元」といわれているのです。

 

  • 化学性老廃物(宿便)

化学性添加物が含まれる食べ物が普及し、インスタント食品やファストフードなどを手軽に食べることが、現代人の食生活では多くなっています。添加物の少ない食事を摂っていたころは、食べ物の残りカスや体内の老廃物が排泄されずに、腸内に宿便として残ってしまったものですが、現代人の宿便は前途しましたように食物として、あるいは薬品として摂取して(1日に11g位)体内に入った化学物質がたくさん混ざってできた老廃物なので、化学性老廃物とも呼ばれています。それが腸内で長い年月蓄積されて、化学性毒素を発生し、腸壁を通して血液に吸収されます。

 

腸もみデトックスセラピー講座の詳しい内容はコチラ

 

pixta_22886403_L_R

 

通信講座でリンパ・整体・リフレクソロジー・ハンドの資格を取得するならグローバルボディケア総合学院。
国内№1の専門講座数『全60講座』 貴方の必要とする資格が必ず見つかる『資格専門館』
資料のご請求はこちらよりお願いいたします。

教材販売会社のセラピスト講座と違いますので、分かりやすい教材で一流のセラピストに養成いたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆
グローバルボディケア総合学院
■ URL:http://www.g-bodycare.net
■ TEL : 0120-641-604 電話受付/月・火・木・土・日 12:00~19:00 祝日除く
■ メールアドレス academy@g-bodycare.net

Facebookはこちら
Twitterはこちら
アメブロはこちら
リラクゼーションサロン・エステ商品専門店【グローバルビューティーマーケット】
【グローバルボディケア総合学院 学費お支払いサイト】
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆

無料資料請求

詳しい資料をとりあえず見てみたい!
という方はまず無料の資料請求を。

お電話でのお問い合わせは

0120-641-604
12:00~19:00
※水・金・祝日・年末年始は除く